FC2ブログ
心理学入門講座管理人の日記
心理学入門講座管理人のさとしのつれづれなる気ままな日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15周年
2002年3月14日に開設したこのサイトも

本日2017年3月14日で15周年となりました。

思えば、大学生の春休みに

暇を持て余していたところからなんとなく始めたこのサイト

こんなに長く続けることになるとは思っていませんでした。

この数年はほとんど更新らしい更新をしていませんが、

ここまで続けてこられたのも訪問してくださる方々のおかげです。

ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

管理人:さとし
スポンサーサイト
就活を始める前に気づいておきたかったこと
久しぶりの日記更新です。

日記のネタはなくもないのですが、仕事のことは守秘義務に触れることが多いし、

色々考えると面倒になってしまうというのが実情です。

最近、近くの公立図書館で本を借りることが増えました。

諸々の事情で家計が厳しくなってきたというのが背景にありますが、

けっこう所蔵が多くて、一般向けのものであればだいたいあるのではないかということに気づき

さらには、管轄内の書籍の取り寄せをインターネットでできて、メールで知らせてくれるので

貸し出し・返却だけ出向けばいいのですよね。

これまで勤務先の大学の図書館を利用していましたが、

専門書に関しては大学図書館に劣るものの、大学にはない意外な所蔵があったり、

一般向けの新書などは市民からのリクエストが幅広い年代からあるはずなので、

地域の公立図書館のほうが充実しています。

今までなぜそれに気づかなかったのか・・・という感じです。

新書だけでも年間10~20冊は買っていたので、年間1万円の節約になっていたのにー。

ということで最近は一般向けのいろいろな本を借りまくっています。

1月だけで20冊ほど借りて読みました。ほとんど流し読みですが。

1冊平均1000円としても、2万円節約したことに・・・なるのかな?

その中で一番良かった1冊はこちら。

就活準備 杉村鉄
就活を始める前に気づいておきたかったこと


大学のキャリアセンター系の方が書いた書籍はこれまでも読んだことはありますが、

著者は大学生にも関わっていますが、もう少し外側の一般社会にいる立場からの著述なので

非常に現実的な視点で大学生が考えるべき事柄を指摘しています。

たとえば

●教育は結果よりもプロセスを大切にするために学生も勘違いしやすいが、
 社会ではプロセスよりも結果が重視されること

●就活に必要な費用とコストと考えるか、投資と考えるか

●”頭を使う”には「覚える」と「考える」の2種類がある

ということは、普段学生と身近に接している私にとって

改めて考えさせられるところがありました。

大人・社会人としてはけっこう当たり前のことでも

長く学生と教育領域で接していると薄れがちなことでした。

学生だけでなく、ぜひ教育関係者や親御さんにも読んでほしい1冊です。

糖質0麺
ここ1ヶ月くらい紀文さんの「糖質0麺」をほぼ毎日のように食しています。
【送料無料】クール便発送こんにゃく麺 糖質0g麺 麺のコシや硬さを強化し。 糖質ゼロ ダイエッ...

以前はこんにゃくラーメンを時々食していたのですが

やっぱりこんにゃく臭さがネックでした。

その点、この「糖質0麺」はこんにゃく臭さがなく

とても食べやすい。

うどんや素麺として食べるとちょっと味気ない感じがするけど

フォーと考えて食べるとなかなかのもんです。

夏に向けて、うどん・素麺の汁ものがいろいろと並びだしたので

いろいろなものを合わせて楽しんでいます。

今のところのイチオシはミツカンのぶっかけつゆですね。
ミツカン ぶっかけつゆ すだちおろし 280g/ミツカン/うどんつゆ/税込2052円以上送料無料ミツカ...

ちょっとコッテリ食べたいときは

カレーうどんのつゆとか、坦々麺とか、肉味噌とかにしたり。

週4~5食をこれで置き換えて、1ヶ月で2キロ落ちました。

今日もまとめて5袋購入してしまいました。

夏までにあと2キロ落とすぞー!
10年目・・・
4月から臨床の現場に出て10年目に入ります。

もはや若手や初心者とは言ってはいけない年数になりました。

まだまだ一人前とは思えませんが

この2~3年、職場での後輩も多くなり、教育係になることも多くなりました。

ベテランの先生のようには教えることはできません。

でも、初心者を抜け出したけどもまだまだ悪戦苦闘している今だからこそ

後輩に伝えられることもあるのかなと思っています。

また、後輩を通して自分を見つめることも勉強になります。

4月からまた気持ちを新たに精進していきたいと思います。
任期満了
縁あってこの半期間、某短大で非常勤講師として

ゼミの運営をさせていただいていましたが

本日、任期を満了いたしました。


通常、ゼミの運営は常勤の教員が行うものなので

非常勤として担当させていただくこと自体滅多にない機会であり

それを経験できたこと自体がとても有意義なことでした。


さらに、ゼミのメンバーの学生にも恵まれ

個性的な学生がそれぞれ自分の発表担当をしっかりこなし

ディスカッションにも積極的に参加してくれたおかげで

滞りなくゼミを運営することができました。


それだけでなく、学生相談室外で学生の話を聞く機会の少ない

私にとっては、またとないチャンスだったので

学生のホンネをあれやこれや色々と訊くことができ

学生に教えられることがたくさんありました。

縁あってゼミの時間をともに過ごしてくれた学生に感謝です。


臨床心理学は日常生活に密接に関係しているものであり

その知見を有効活用することで生活を少し豊かにすることができる

ということをゼミで伝えられればと思っていましたが

レポートを見る限りではいくらか達成できたのかなと思います。

それもこれも学生がきちんと受け止めてくれたからこそです。


学生のみなさん、ありがとうございました。

またどこかで出逢えることを楽しみに。
まずまず売れているようでうれしいことです。


具体的な数字は良く分かりませんが、

多くの皆様に読んでいただけているようでうれしいです。


Amazon
合格ナビ! 臨床心理士指定大学院 〔研究計画書〕
ランキング
本 > 資格・検定 > 医療・看護 > 臨床心理士 部門
1~3位あたりを行ったり来たり。

Amazon ベストセラー商品ランキング: 本
で時折5000位台になったりだいぶ後退したり。

5000位台ってどんなものか良く分かりませんが、
一般書でもない、専門書でもない、ごく一部の方向けの
大学院受験参考書としては大健闘していると勝手に思っています。

楽天ブックス
【楽天ブックスならいつでも送料無料】合格ナビ!臨床心理士指定大学院「研究計画書」 [ 遠田諭 ]
総合 >本 >資格・検定 >教育・心理関係資格 >臨床心理士 部門
7/7 ~週間ランキング 第1位
7/14~週間ランキング 第2位
7/21~週間ランキング 第2位

資格試験まであと2ヶ月ちょっとのため、資格試験関連の書籍にはなかなか敵いません。


共著者とともに、けっこう心血注いで書いた本なので

多くの大学院受験生の方に手に取っていただければ幸いです。

本日から大型書店では店頭に並んでいます。
ぜひ一度お手にとっていただければ幸いです。

以下、東京図書HPより内容紹介および目次を転載します。

■内容紹介

◎ 計画立案から作成のプロセスを詳しく解説
筆記試験だけでいいと思っていませんか?大学院合格のカギになるのは、実は研究計画書です。でも一朝一夕では書けないし、入学後の研究生活も見通して計画 を立てないと大変なことになります。本書では、まずは心理学研究法、心理統計の基本事項を復習。次に、研究テーマの見つけ方から、計画書を執筆して、推 敲、完成させるところまで、プロセスに沿って一つひとつ解説。合格者が書いた実例をもとに、受かる計画書のつくり方を教えます。推敲に役立つチェックリス ト付き。

■目次


はじめに

0章 さあ、準備!
§1 臨床心理士という資格
   1-1. 臨床心理士資格を取得するためには
   1-2. 臨床心理士の4つの専門業務
   1-3. 臨床心理士の職域
   1-4. 日本におけるカウンセリングの資格
   1-5. 臨床心理士資格審査の状況
   1-6. 大学院修了後のキャリア
§2 大学院受験のための基礎知識
   2-1. 指定大学院および専門職大学院
   2-2. 入学試験の時期
   2-3. 入学試験の内容
§3 志望校の選択
   3-1. 何校受験するかを決める
   3-2. 志望校を絞るポイント
   3-3. 情報収集の仕方
   3-4. 難易度と倍率
§4 大学院入学試験の対策
   4-1. 筆記試験の出題傾向の分析を行う
   4-2. 筆記試験の出題傾向にあわせた対策を行う
   4-3. 口述試験(面接)の対策を行う
§5 出願書類の確認
   5-1. 研究計画書
   5-2. 志望理由書
   5-3. 活動計画書
§6 大学院入学試験のための準備
   6-1. 計画を立てる
   6-2. 参考書を活用する

1章 研究計画書作成の準備をしよう!
§1 研究計画立案のプロセスを知ろう!
   1-1. 心理学部における心理学研究の学習プロセス
   1-2. 研究計画書作成のための準備期間
§2 心理学研究法を学ぼう!
   2-1. 質問紙法・調査法
   2-2. 実験法
   2-3. 面接法
§3 統計を学ぼう!
   3-1. 尺度水準
   3-2. 代表値と標準偏差
   3-3. 相関分析
   3-4. t検定‐2群の比較
   3-5. 分散分析:3群以上の比較
   3-6. 回帰分析

2章 研究計画書を書こう!
§1 研究計画を立てよう!
   1-1. まずは、研究アイデアを見つけるところからはじめよう
   1-2. アイデアから研究テーマの候補にできるものを見つけよう
   1-3. 研究テーマの候補を具体的な研究テーマに落とし込もう
      1-3-1. 研究論文を読んでみよう
      1-3-2. 論文の読み進め方
      1-3-3. 研究の目的を考えよう
      1-3-4. 研究のタイプを考えよう
      1-3-5. 研究の方法を考えよう
      1-3-6. 研究仮説および研究の意義を確認しよう
   1-4. 研究テーマ・方法決定時の注意点
   1-5. 論文の入手方法
§2 研究計画書を書こう!
   2-1. 研究計画書の書き方
   2-2. 研究計画書を仕上げる
   2-3. 字数指定に対応する
   2-4. 研究計画書作成におけるいくつかの注意点
   2-5. 口述試験(面接)

3章 研究計画書作成指導の具体例
   作成時のポイント
   研究の具体的な目的をはっきりさせる ~具体例Aさん
   全体の論旨に論理的整合性をもたせる ~具体例Bさん
   先行研究の追試を基本に研究計画を組み立てる ~具体例Cさん
   実現可能性をより明確に示す ~具体例Dさん
   細かい点に注意し、より完成度を高める ~具体例Eさん

4章 大学院入学! そして……
§1 大学院生活
   1-1. 大学院の基礎知識
   1-2. 臨床心理士資格取得を目指したカリキュラム
   1-3. 大学院入学から修了まで
      1-3-1. M1の生活
      1-3-2. M2の生活
      1-3-3. 環境・設備、その他について
§2 修士論文執筆について
   2-1. 研究計画の再考
   2-2. 研究実施、そして論文執筆
§3 心理職の就職活動
   3-1. 心理職の募集情報の入手ルート
   3-2. 採用の流れ
   3-3. 資格・経験・人脈が重要
§4 心理職の仕事
   4-1. 心理職の職域
   4-2. 心理職の実際
§5 臨床心理士資格試験に向けた準備
   5-1. 一次試験「設問」
   5-2. 一次試験「小論文」
   5-3. 二次試験

基本用語
あとがき

書籍:臨床心理士指定大学院〔研究計画書〕が出ます

当サイトがきっかけとなり、執筆することになった書籍が出版されます。

当サイトでは、臨床心理士指定大学院受験生に対して

勉強方法や参考書の情報提供を約10年にわたっておこなってきました。

そのなかで、一昨年くらいから、サイト訪問者の要望に応える形で

研究計画書作成指導をお引き受けしてきました。

それが東京図書さんの目に留まり、

研究計画書作成の書籍を出版しないかという

お誘いをいただきました。


普段、基本的には臨床の仕事をしており

熱心に研究をおこなっているわけでもない私が

あくまでも個人として、サイトとしてやってきたことなので

出版についてはいろいろと悩むところも多かったのですが

出版社さんから直接お誘いをいただくということは

滅多にないことではないかと思い

これまで自分が”縁”を大事にしてきたこともあり

これも何かの縁であろうと考え

前向きに考えることにいたしました。


しかし、サイト運営はあくまでも私個人の受験経験を中心に

やっていればいいのですが

書籍となるとそうはいきません。

そこで、大学院受験指導に関する実績のある

サイコロジカル・コーチング・スクールC4さん

の協力を得て、共同執筆することにいたしました。


執筆にあたり、編集者の方には

「絶対に"Howtoモノ"にはしたくない。研究計画書作成のプロセスを示したい」

「売れなくてもいい。書きたいものを書く」


ということを繰り返し、何度も何度も伝えていました。

編集者は「書きたいものを書いてください」と快く言ってくださいましたが、

同時に「でも、それなりに売れてくれないと・・・」とも仰っていました。

まぁ、そりゃそうですよね。

私は「売れようが売れまいが私は興味がない」と繰り返し言うので

編集者の方にはとても迷惑と苦労をかけたと思います。


"まえがき"に相当する「はじめに」にも書きましたが

本書を読むだけでは研究計画書を書くことはできません。

本書はあくまでもスタートラインに立つためのものです。

研究計画書を書くためには

あなた自身が問題意識をもち

どのような研究をしたいのかを考え

先行研究をたくさん読んで整理し

研究目的・研究方法を念入りに考えることが必要です。


これは当たり前のことなのですが

先行する研究計画書関連の参考書(心理に特化したものはない)では

あたかもそれを読めば簡単に研究計画書が書けるかのように

謳っているような印象がありました。

だから、本書執筆にあたっては、「研究計画書作成は簡単ではない。とても大変」

ということを前面に出したいと思っていました。

しかし、一方では社会人方の受験の方や、他学部出身の方にとっても

役に立つものにしたいとも考えていましたので

そのあたりのバランスをどうするかでとても悩みました。


本書ではいくらか厳しいことも書いています。

基本的には

「研究計画書作成は大変なのでしっかり準備してほしい」

「大学院合格のためだけでなく、進学後のことも考えて」


ということを書いています。

なので、もしかしたら本書を読んで

「進学は諦めよう」

と思う人もいるかもしれません。

一方で、進学に対する並々ならぬ決意と熱意をもっているけど

研究計画書作成に関して相談できる人が身近にいない

という人も多いと思われます。

そのような方、特に社会人・他学部からの進学を

目指している方にとって

少しでもお役に立てればという思いで執筆しました。

本書は、「研究アイデアを見つける」という

初歩の初歩の初歩から書いていますので

心理学部生には少し物足りない部分もあるかもしれません。



まずは書店にて実際に中身を見ていただきたいと思います。

特に、「はじめに」と「あとがき」に代表執筆者である

私の思いを込めさせていただきました。

ぜひ、一度お手にとって見ていただければうれしいです。

合格ナビ! 臨床心理士指定大学院 〔研究計画書〕




研究計画書作成指導(メール・有料)について
http://www8.plala.or.jp/psychology/shiteikou/tensaku.htm
カロリミット ファンケル
楽天ポイントで購入。

自宅での食事は低カロリーを心がけていますが、

外食時は一緒の人に気を遣わせるのもなんなんで、

これで、と思い買ってみました。

効果があるのか分からないけど・・・。

最近買ったもの
とあるキャンペーンで楽天ポイントが大量にもらえたので

最近、楽天での買い物が止まりません。

今月末の健康診断のために体重を落とすべく

こんにゃくラーメンなるものを購入。

麺は味気ないけど、スープはまぁまぁ。

しばらくは1日1食はこれに野菜をたんまり入れて

って感じかな。



プロフィール

さとし

  • Author:さとし
  • 臨床心理士(♂)です。心理学入門講座というサイトを運営しています。(上の写真は、僕に似ているとのことで友達にもらったものです。顔というよりもキャラクターも含めてのようです)



最近の記事



amazon



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。